もり」のなんでも相談コーナー

当会館では毎日午前9時から午後5時まで葬儀に関する「なんでも相談」にお応えしております。
葬儀の形式、費用、段取り、墓地など、ご来館またはお電話にてお気軽にご相談下さい。
尚、午後5時以降にご来館ご希望の方は、あらかじめお電話いただければ対応させていただきます。

事前相談でのご質問と そのおこたえの例をご紹介します。

一般葬と家族葬の違いは何ですか?

一般葬は亡くなられた方と直接面識がなくても喪主やご家族の仕事関係、会社関係、ご友人の方々のご参列により、故人がご高齢でも葬儀の規模が大きくなる事があります。

一方、家族葬は家族、親族、故人と特に親しかった方々までをご通知の対象とし、喪主及び家族の勤務先、会社関係には家族葬で執り行う旨を明確にお伝えする事により、人数も絞られ、内々での葬儀になります。

故人が現役でお仕事をされている場合は一般葬をおすすめします。
葬儀の流れ、また故人に対して施すひとつひとつの事柄に関しては一般葬と家族葬の違いはない、と言っていいでしょう。

少ない人数で火葬だけしてお別れをしたいのですが。

できます。但し、故人のお骨を収めるいわゆる納骨するお墓が、お寺の敷地ではなく(いわゆる檀家ではなく)霊園に設けている方、あるいは納骨するお墓がまだ決まっていない方なら可能です。

また遠方にお寺がある方でも、そのお寺様にご連絡し、ご了解をいただいてからすすめる事が大切です。

火葬式特別プランをご検討の方はこちらをクリック